最初の車購入は中古がおすすめ?

MENU

最初の車購入は中古がおすすめ?

初めて車購入を検討している方は、たいていの方は免許取り立てとしている方が多いのではないでしょうか。またそれ程車の利便性が必要としない都内在住の方が地方への引っ越しを期に購入する人、そしてぺーパードライバーとしていたが、何らかの事情により車が必要となったなど様々としています。

 

そこで最初の車購入は中古車がおすすめなのか?気になる人もいることでしょう。特に免許取り立てで初心者マークとしていれば、運転の技術は人に自慢できるとはいかず、マイカーの運転は不安としている人も多いようです。

 

また事故を起こしてしまうのではないか?キズをつけてしまうのではないか?そんな不安をよぎる人も少なくないようです。そのため最初の車購入は新車ではなく中古車とする人も多いようです。ここでは初めての車購入の際のポイントを紹介していますのでご覧下さいね!

 

女性の事故が多いのって本当?

 

初心者の運転免許者においては、車の運転にだいぶ慣れてきた6ヵ月~1年ほどが最も多いとされています。また大きな事故ではなく接触といった単独事故が多いのも女性としているようで、買い物やこどもの送迎など日常において使用の際に、ドアの開け閉めや狭い道路でのすれ違い、右折、左折の際にポールへの接触などが多いようです。スピードによる事故においては男性の方が多く、運転技術の過信による原因としています。

 

運転に慣れていない人は軽自動車がおすすめ?

 

初めてマイカー購入とするなら軽自動車はおすすめでもあります。昨今では燃費もよく小回りが利くとして軽自動車は、人気としており、売却するとしても高い価格での買取としていますので大変お得でもあります。そこで初心者や運転に不慣れとしている方においては、確率的に大きな事故とはしないもの何かしら接触事故とすることも予想されます。

 

新車の場合には、キズをつけてしまわないか恐る恐るの運転となり、過剰な安全運転となれば反対に事故を引き寄せてしまうこともあります。中古車であれば元々、多少のキズがありますのでそれほど気にすることなく運転に集中することもできるとしています。

 

軽自動車は新車?中古どっちがお得?

 

しかし軽自動車は中古よりも新車購入するべきとする意見が多いとしています。その理由として中古車は初期費用を抑えることができますが、修理費や古くなるにつれ燃費が悪くなることも考えられコスパが高いとしています。また軽自動車は人気としていますので、中古車であっても高い価格としていますのでどうせ購入するのであれば新車の方が長く乗ることができるとしています。

 

そして最も車選びのポイントは、今後の利用する目的においても重視しておきたいものです。これから通勤として長く利用するのであれば、やはり新車を購入することもおすすめでもあります。中古車であれば年式にもよりますが、直ぐに買い替えとしなければならない場合もあります。軽自動車の新車は大事に使えば、1日の走行距離にもよりますが長い年数を乗ることも期待できます。

 

しかし長い距離の通勤とするなら軽自動車では疲れてしまい、コンパクト、ワゴンを購入する人も少なくないようで、一番は運転しやすいかどうかがポイントとなるようです。

 

新車、中古車のメリットを比較!

 

新車

 

  • 品質はメーカーにより保証されているから安心
  • メーカーオプション装備で満足度も高い
  • 故障リスクが少ない
  • エコカー減税、自動車税、重量税の減税
  • 買取価格が高額となる

 

中古車

 

  • 購入時のコストを抑えることができる
  • メーカーオプション付きの中古車も期待
  • ビンテージカーから最新車種まで幅広い選択肢
  • キズがついても気にならない

 

最初の車購入は新車か中古車どちらにするべきか?悩まれている人も多いようですが、購入資金に余裕があれば損得のない新車がおすすめでもあります。中古車では、販売店により損とすることもあり車自体においてもあたり外れとすることもあり損することもあり得ます。

 

しかし使用目的や資金調整により中古車を選択する人もおり、あえて中古車を乗り継いでいる方も多々いますので一概にどちらが良いとは言えないようです。初めての中古車を購入するなら、優良の車販売店を選ぶことが大切となります。